ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
しほです。
中央アジアに入って、がらっと食事が変わったょー。
カザフスタンのアルマティでの食生活。
10数年前までソ連の一部であったので、ロシアの色が濃いです。
アルマティは特にロシアそのものといった街です。(ロシア行ったことないけど。)なので急にヨーロッパ風になりました。
アジアの臭いがするのは、バザールくらい。

 中国からきたら、物価がぐんと上がって特にアルマティは高いのでびびりぎみ。1食10$くらい要ったりします。それで、朝ごはんは自炊にすることに決めました。自炊といっても、部屋にキッチンついてるわけじゃないし、パンと野菜とチーズと買ってはさんで食べるだけ。でもパンやチーズの種類が多いし、楽しめます。
 レストランでは、どこでもロシア料理、カザフ料理(中央アジアほぼ共通の料理)、トルコ料理少し?が食べられます。

 ちなみに私は、大学の第2外国語でロシア語をちょこっと勉強みたいなんしたりして、ロシアに少し興味あったりしてたので、ロシア風は少し嬉しかったな。ロシア人の女の子めちゃくちゃかわいいし。
 
[Photo188]パンおいしー。
 中国からきたので、パンのおいしさには感激ー。黒パンが多い。
VFTS0669.jpg

 
[Photo189]こんな牛乳
 牛乳のパッケージもこんなにかわいいロシア風。
VFTS0674.jpg

 
[Photo190]チーズ
 ぬるチーズ、Pチーズ、いっぱいあるよ。
VFTS0675.jpg

 
[Photo191]朝ごはん
 フンザの杏ジャムをつけて。
VFTS0679.jpg

 
[Photo192]動物ビスケット
VFTS0686.jpg

 
[Photo193]チーズとかウインナー
VFTS0687.jpg

 
[Photo194]でかでかすいか
 こんなに大きいすいか。でかすぎ。しかも1ドルしません。甘くておいしーい。大概路上に並べてあって、あまるほど売ってます。
VFTS0698.jpg

 
[Photo195]
VFTS0701.jpg

 
[Photo196]ビフテキ
 ロシア料理。じゃがいものピューレにキャベツとハンバーグがのってる。奥は感動ものの冷麺(多分韓国風)。
 第2次大戦後に連行されてきた朝鮮人の子孫もたくさんいます。それで、韓国料理屋も多い。
VFTS0704.jpg

 
[Photo197]ロールキャベツ
 ごはん入り。
VFTS0713.jpg

 
[Photo198]タンク売り
 ビールみたいな色の甘い飲み物
VFTS0716.jpg


[Photo209]
VFTS0727.jpg


[Photo210]
VFTS0738.jpg


[Photo211]
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshu12.blog7.fc2.com/tb.php/47-b47b542f
このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。