ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
しほスウィーツ報告第2弾、フンザのスウィーツどんなかな。

フンザは11世紀からつい30年前まで美しい谷間の小さな小さな王国でした。
それで、パキスタンとは違った食文化があります。
谷には杏の木がたくさんあります。春にはピンクの花を咲かせ、桃源郷といわれます。
今はちょうど杏の時期でした。村を歩いてると、子供たちが恥ずかしそうに寄ってきて、杏をくれます。おばちゃんも、ちょっと待っときや、言うて長い丈の民族衣装の前のところにいっぱい杏を摘んできてくれます。杏も桃っぽいのから、熟してもオレンジじゃないのなど、色々種類があるみたい。実を食べたら、種を割れと言われ、種の中の白い実も食べる。アーモンドとナッツの間みたいな味です。
そのまま食べるだけじゃなくて、干し杏はもちろん、油をとったり、スープやジャムにしたり、種の中の実は栄養もあるし色んな料理につぶしたものを入れます。
フンザ料理を食べれるレストランで出会ったフランス人のおやじは、杏が嫌いならフンザに来る意味がないっ、と言っていました。

さくらんぼとりんごの木もたくさんあります。
小麦が取れるので、甘いパンやパンケーキもあり。あまーいチャイもおいしい。
ただし山岳地帯なので、砂糖はとても貴重です。村の人たちは農家がほとんどなので、普段果物以外に甘いものはしょっちゅうは食べられない。チャイも家庭では、塩を入れるそう。なのに、ここの人たちは、ステキな笑顔で杏をくれる。お誕生日ケーキがなくても、おもちゃがなくても、全然さみしいことじゃない。発展途上といわれる地域で、ここまでぜーんぶフレンドリーなのは、あまりないんやないかなと思う。
すばらしい自然と一体に、決してやさしい生活ではないけれど、生きているということがとても美しく感じられる。人も自然も、包み込む優しさを持っている。そんな谷です。

しかしやはり貧しいので、子供らはおなかをすかせていたりする。旅行者への挨拶は、「ハロービスケット」「ハロースウィーツ」。(でも100%フレンドリー。)将来の道の選択肢も多くない。選択肢が多くてしょっちゅう思い悩み、ストレスさえ抱えるわたしたち、逃げてないでしっか選んでゆきたい。

あとはパキスタンに統合され、都会からおやつが入ってきています。
商店に並ぶのは、ビスケット、トフィーくらい。
しかしビスケットの種類はめっちゃめちゃ多いんです。命かけてる。
マリーみたいなんから、クラッカーみたいにさくさくなん、ミルクたっぷり、ジンジャー味、チョコレート味、クリームサンド、同じようなビスケットでも色んな会社から出てるしなんせものすごい種類です。
そしてどれも結構いける。バスなんかでもおっさんらも食べてるし、トラックの運ちゃんも食べます。
アイスキャンデーは、都会と違ってしょっちゅう停電になるのでなし。しかし、ソフトクリーム屋さんがぽつぽつあります。アイスクリンみたいなんで、ちっさくて、ソフトクリームの機械から出てくる。まあまぁおいしいし、ジュースなんかよりずっと安いからこれはみんな食べてるな。

そんなくらいで、スウィーツ豊富とは言えないけれど、あまーいでょ。

[Photo156]お姉ちゃんと杏を売りに行くんだけどー重いょー
VFTS0608.jpg

 
[Photo157]フンザ料理大好き
 左手前がHarisaといって、麦とチキンのクリームリゾット風 祭の時に食べる
 右手前はTzamik Potatoes 杏の種の中身をつぶしたもので作ったクリームソースがじゃがいもにかかってる
 奥は杏スープ。干し杏から作る。これも種の中身をつぶしたものが入ってる。あまずっぱくておいしい。
VFTS0610.jpg

 
[Photo158]ビスケットのパッケージもどれもかわいい
VFTS0612.jpg

 
[Photo159]ビスケットはビスコーニでね~
VFTS0617.jpg

 
[Photo160]こんなんでごめんなさぃ
VFTS0618.jpg

このページのトップへ

コメント

たっちゃんお茶目スギ。

砂糖が貴重な地域っての、
なんだか深刻な感じがするんだけど、
そんな状況下でシホ殿が強調するフレンドリーで杏子を下さるとはえー国ですな。

  • 2005/08/23(火) 22:56:08 |
  • URL |
  • まっつん@12期 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshu12.blog7.fc2.com/tb.php/43-378ea3dc
このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。