FC2ブログ
ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

7月1日
当初、庫車(クチャ)から中国最西端のカシュガルに向かう予定だったが、日数に余裕があるのと、タクラマカン砂漠をもっと見たいという理由から、和田(ホータン)に行くことにした。
ホータンはタクラマカン砂漠の南に位置するオアシス都市だ。タクラマカン砂漠の北に位置するクチャからは、砂漠公路を通って行くことになる。この砂漠公路がものすごい。タクラマカン砂漠の真ん中をずどんと縦に貫く一本道。その距離600キロ。東京-大阪間とほぼ同じ。まったくすごいもんを作ったものだよ、中国人。
しかし、問題がひとつ。クチャからホータンへのバスがない。う~む、困った。志保と相談して、『砂漠公路までバスとタクシーを乗り継いで、路上でホータン行きのバスを待つ』という方法を選んだ。東の都市から来るホータン行きのバスは全て砂漠公路を通るはずであったので、この策は、そこまで無謀なものではなかった。
 
16:00
バスでクチャ発
 
17:30
ビュグル着 (砂漠公路北側入口に最も近い街)
 
18:00
タクシーでビュグル発
 
18:30
砂漠公路着 路上でのバス待ちスタート
 
19:00
大雨が降ってくる。
検問をしていた警察官の方をかわいい捨て犬のような眼で見つめる。
検問所の小屋に入れてもらう。
 
21:00
すごい風の音。
わりと余裕で読書など。
 
23:00
持参の食料を食べ尽くす。
『もしかして、この前は通らないんじゃ』と思い始める。
 
01:00 ここまで待ち時間:6時間30分
運命のバスに乗車。
暗闇でトラックかバスかも分からない中、検問所の警官が『停』の札を掲げてバスを止めてくれた。
 
02:00
バス故障。
『乗ってから1時間しか走ってない。』
そう思いながらも、眠りにつく。
 
08:00
起床。
タクラマカン砂漠の真ん中で、いぜん故障中。
 
10:00
いぜん故障中。
お年寄り、乳児は他のバスへ。
 
11:00
いぜん故障中。
運転手から水とナンの差し入れが配られる。
『そんなもんが届くなら、修理を呼べ、修理を!』
と思うが、空腹に負けてありがたくいただく。
 
12:00
修理隊到着。
『よっ!待ってましたっ!』
 
13:00 ここまで待ち時間:6時間30分+11時間
エンジン復活。
ブォーン、ブォーンと久々にバスの声を聞いた。
さあ出発だ。
 
13:20
昼食休憩。
『20分しか走ってへんやん!もう止まんのかよ!なんでやねん!』
乗客をすべて降ろしバスは何処かへ疾走してしまった。
 
16:00
バス戻ってくる。
『よしっ!やっと本気でホータンに向かえる』
と思ったが、バスは行かない。運転手たちの昼食らしい。
もうええわ。ホータン着かんでええわ。
 
16:30 ここまで待ち時間:6時間30分+11時間+3時間 走行時間:1時間20分
再々出発。
 
02:00
ホータン到着。
総待ち時間:20時間30分
総走行時間:11時間

ホータンは遠かった…

[Photo096]検問所の小屋
2005/07/01;砂漠公路
大らかな気分で読書に励む。
VFTS0415.jpg

[Photo097]我等がVIPバス
2005/07/02;砂漠公路
みんな暇なので砂漠でうんちなどをしていた。
VFTS0416.jpg

[Photo098]タクラマカン砂漠
2005/07/02;砂漠公路
窓の右も左も砂丘が広がる。
そうさ、ここはタクラマカン砂漠。
VFTS0419.jpg

このページのトップへ

コメント

日本じゃ考えられないね(汗)

捨て犬のような目がかなり僕の心にキました。
申し訳無いけど笑いました。
いや大笑いしましたごめんなさい。

  • 2005/07/13(水) 12:13:40 |
  • URL |
  • まっつん@12期 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshu12.blog7.fc2.com/tb.php/34-e710a162
このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

12月 « 2020年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -