ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月5日、福海からバスで2時間ほど行き、アルタイという町に着いた。アルタイ山脈は見えるが、それ以外は何もない町だ。翌日、特にすることもないので公園で本を読んだ。ウルムチの『平政』という日本料理屋で、6月20日頃に返すという約束で借りてきた「椎名誠の『草の海』」を読んだ。またまた、まこっちゃんだ。やっぱりおもしろい。
 
次の日、ギシギシいう音で目が覚めた。隣を見ると志保が腹筋をしていた。その時は元気だったのだが、暫くして、志保が腹痛で唸りだした。どうも胃が痛むらしい。今まで経験したこともないような痛みで、1回の発作は30秒ぐらい、まるで素手で胃をギュッ、ギュッと2、3回掴まれるような感じ。しかも、それが5分に1回のペースで3時間半続いたのだ。そんなに長い時間、素手で掴まれたんじゃぁたまらない。誰だ、いったい!その後も間隔が長くなったもののなかなか治らない。結局その日、志保は部屋から一歩も出ることができなかった。夜、かろうじてバナナを食べることができた。その日から数日間、志保のバナナ生活が続いた。(※今は完治してモリモリ食べてるのでご心配なく)
 
そんなアルタイでの辛い生活に追い討ちをかけるように、バナナ生活初日の夜中に警官が押し掛けてきた。またまた「この宿は外国人は駄目」とか「登録がどう」とか言ってる。福海での経験から、宿に泊まる時は必ず「日本人だが、泊まってもいいか?」と聞いている。宿の性格の悪いデカ女は、「いい、いい。ただ中国人は80元だけど、日本人だから100元ね。」と言ってきた。まあしょうがない。そう思って泊まった。
やのにやのに、警官が来た今この状況で宿の親父は、「日本人とは知らなかった。他の宿へ行け。」とただもう必死に追い出そうとしている。「はぁ、パスポートも見せたやないか、このハゲ!それとそこのデカ女!」(※親父は決してハゲではなくフサフサだ。ただこの時は怒りに狂って、そう言った。)
親父はなおも中国語でガツガツ言ってくる。こっちも、「なに言うてんのかわからんのじゃ、ボケ!日本語でしゃべれ日本語で!」と無理なことを言う。拉致があかない。
 
結局、翌朝警察に行き、外国人登録をした。そして予定よりも1日はやく、その日のうちにアルタイを出た。 このページのトップへ

コメント

やれやれだぜっ!

そうそう、こういうのがあるから大変だよなー。
日本人をターゲッティングした外国人の心無い行為・・・。
しかしながらこういう話を聞いて、
世界を旅している椎名誠さんやヤーミン・チーパオ殿が居る事実を振り返ると、
本当貴殿達はすげぇ事してるなぁって思うよ。
応援したくなるわ。
つわけで腹筋割ってダメ外国人をビビらせてやって下さい!
応援してますぜ!(てのは冗談だけど体には気をつけて・・・)

  • 2005/06/15(水) 10:51:10 |
  • URL |
  • まっつん@12期 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshu12.blog7.fc2.com/tb.php/27-3300c512
このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。