ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昔から一度でいいからやってみたかった写真展を、ここ京都で開くことになった。
この旅の締めくくりにふさわしい催し物だと自分でも思う。

この旅で、僕たちが出会ったすばらしい人達の写真を見てもらいたい。
ご興味のある人は是非お越しください。
※プレゼントあり。たぶん。。。

場所:ギャラリー風蝶庵
日程:5月12日(金)13日(土)14日(日)
時間:12時~19時

住所:〒604-8062
    京都市中京区蛸薬師通御幸町西入蛸屋町158
アクセス:阪急河原町駅、京阪三条駅下車徒歩7分
     市バス 四条河原町停下車徒歩5分
     地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩5分
URL:http://www.fuchoan.com/about.html
スポンサーサイト
このページのトップへ
新潟は負けてない。
そして東京はよくしゃべる。
で、やっぱり大阪はいい。


新潟は海外に負けないおもしろさだった。
空港から市内へのバスにはロシア人、日本人、女子高生が同乗していて「どこだ、ここは!!!」と思わされる光景だった。市場は活気に満ち溢れていて、アジアを感じたし、アジアに負けてなかった。思いのほか写真をたくさん撮ってしまった。うんうん、日本もいいもんだ。うれしくなった。
さ、日本だ日本。飯だ飯。和食はやっぱり世界一。新潟のコシヒカリを食べた時はほんとうに涙が出そうになった。居酒屋であるにもかかわらず、二人で白飯5杯食べてもうた。ご馳走様。
ふぁ~、新潟来てよかった。満足満足。

新潟に別れを告げ、東京を目指す。
東京はやっぱりどえらいとこだ。すんごい人やなまったく。
今回、東京を訪れてふと気づく。
『切符は重なって出てきます。お取り忘れにご注意ください。』
おぅ!自動販売機がしゃべる。
駅だけですごいしゃべってる。『次の電車がどうのこうの』『危ないから白線の内側にいろ』『降りる人のあとから乗れ』
電車の中でも、『次の駅がどうのこうの』『忘れ物をしないようにしろ』
家の中では、電子レンジやエアコン、お風呂までしゃべるではないか。『お風呂が沸きました。』
う~む、なんだかよくしゃべるなぁ。

そんなことを思いながら長距離バスで大阪へ帰ってきた。
大阪の街、なんかええなぁ。しみじみしてもうた。

313日ぶりに元気に大阪に戻ってきて今回の『ユーラシアにでっかい円を書く旅』(ん???そんなんやったっけ?)に終わりを告げる。

★東京・大阪で熱烈歓迎してくださった皆様へ★
あたたかいおもてなしほんとうにありがとうございました。
幸せで幸せで涙がちょちょぎれる思いです。帰ってきてよかったーーー!!!

★ブログをご愛読下さっている皆様へ★
無事、日本に帰ってきました。
今後もちょくちょく書こうと思いますので、お暇な時にみてやって下さい。 このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

02月 « 2006年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。