FC2ブログ
ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

11月3日、志保の親友くんた(久美ちゃん)が日本で結婚した。しかし、旅の途中なのでどうしても式には参加できなかった。僕の親友もつい先日結婚した。大学からの友人で学生時代にはそいつの家にずっと入り浸っていた。僕と志保の幸せな結婚式の2次会の幹事をしてくれたのも彼だった。でも、帰ってやれなかった。
3年前、僕たちが結婚したときとてもたくさんの友人に祝福してもらって、最高に幸せだった。人生の中でこれほどまでに幸せで感激した日はなかったように思う。それが分かっているから、お祝いにいけなかったことがとても残念だし、心から申し訳なく思う。帰ってから絶対に祝ってやろう。気持ち悪いぐらいハグしてやろう。そう心に誓う。
 
くんた達はハネムーンがイタリアだそうだ。
ん、イタリア?
俺たちトルコ。。。
近いんじゃね~の!?
会いにいっちゃう!?
イスタンブールから飛んじゃう!?
そう思いついて、即、くんたの旦那の下村に国際電話。普段はのんびりでも、こういう時はすばやいのだ。イタリアでのスケジュールやホテルを聞く。こっちの予定と照らし合わせて、ハネムーンの終盤、ローマでのびっくりドッキリ作戦を目論む。くんたには内緒だ。すぐにネットでイスタンブール→ローマのチケットを購入。普段はのんびりでも、こういう時はすばやいのだ。
あぁ~楽しくなってきたっ。驚かせるの大好き。
『あなたの喜ぶ顔がみたいから』テンションはあがる。
『イタリアっ!イタリアっ!』ブタキムッ!ブタキムッ!のノリでイタリアを連呼する。
 
ヨーロッパは歳をとってからでいいと思っていたが、いざ行くことができるとなると、あれがしたい、これがしたいといろんな欲が湧き出るものである。しかし、イタリアについての知識は小学生程度しか持っておらず、したがってやりたいことも小学生レベルなのである。もちろん第1の目的はくんたを驚かせて下村夫婦を祝福することなのだが、あとはサッカーを観ることとうまいもんを食うこと。セリエAだ、パスタだ、ピッツァだ、ジェラートだ。ピザと言わないあたり、既にかぶれてる。
しかし、これではせっかくイタリアに行くというのにあまりにも失礼ではないか。そこで申し訳程度にネットなどで俄かに勉強し、主要な観光地を10日ほどでまわることにした。
今の僕らにとっては旅が日常生活みたいなものだから、イタリア10日間の旅はまるでハネムーンのような贅沢な海外旅行となった。
ありがとう。
 
追伸:ローマで幸せそうなふたりを祝福することができ、くんたびっくりドッキリ大作戦は大成功となった。
 
2005年11月26日 深々と雪の振るミラノのネットカフェにて
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

10月 « 2005年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -