FC2ブログ
ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

終身大統領ニヤゾフの独裁やりたい放題の国トルクメニスタン。
入国、出国が非常に厳しく、国内の旅行もとにかくうっとうしい。
トルクメニスタンに対する情報はそれしかなかった。
 
しかし、事実はそうではなかった。
そこは、まったくアメージングで民族色が色濃く残るすばらしい国だった。

[Photo322]長いなぁ~中立地帯!
2005/09/19;中立地帯(ウズベキスタン-トルクメニスタン)
この国境の中立地帯は1Km近くもあった。わっせわっせとただ歩く。
FTS0354.jpg

 
[Photo323]グズ・カラ
2005/09/20;メルヴ
1300年前の豪族の住居跡らしぃ。うーん、でかい。
FTS0358.jpg

 
[Photo324]モスク
2005/09/20;メルヴ
FTS0372.jpg

 
[Photo325]トルクメ美人
2005/09/20;バイラム・アリ
FTS0378.jpg

 
[Photo326]路上バザール
2005/09/20;バイラム・アリ
FTS0379.jpg

 
[Photo327]トルクメ帽のおじいさん
2005/09/22;アシュガバード
グラサンいけてます!
FTS0386.jpg

 
[Photo328]むにょ~っと爽快!トルクメンコーラ!
2005/09/22;アシュガバード
トルクメンコーラと志保と中学生のお嬢ちゃん
FTS0387.jpg

 
[Photo329]本屋
2005/09/22;アシュガバード
教科書全てにニヤゾフ大統領の顔が・・・
FTS0389.jpg

 
[Photo330]得意のポーズ
2005/09/22;アシュガバード
FTS0392.jpg


[Photo331]トルクメエンブレム
2005/09/22;アシュガバード
かっちょいぃ
FTS0393.jpg

 
[Photo332]制服姿の中学生
2005/09/22;アシュガバード
FTS0397.jpg

 
[Photo333]トルクメ衣装のおばさんたち
2005/09/22;アシュガバード
首から胸にかけての刺繍が特徴です。
FTS0398.jpg

 
[Photo334]絨毯
2005/09/22;アシュガバード
とにかく美しく、志保を悩殺してしまいました。
FTS0402.jpg

 
[Photo335]カフェのジャッキーと彼女
2005/09/22;アシュガバード
英語が堪能なジャッキーに大変お世話になりました。
かわいい彼女といつか結婚したいらしぃ。がんばれ!
FTS0403.jpg

スポンサーサイト



このページのトップへ
しほです。中国に引き続き、中央アジアで出会ったゆるめのキャラクターたちほんのちょっと。

[Photo318]カザフスタンの牛乳の袋。
やる気なくす牛ね。このあたりのキャラクターは、ロシア経由と思われる。
VFTS0674.jpg

 
[Photo319]ウズベキスタンの歯医者。
これなら、ちょっと歯医者も楽しそうかな。これもロシア語。
FTS0310.jpg

 
[Photo320]トルクメニスタンの大統領!!全然ゆるくないし!!!
FTS0391.jpg

 ロシアから独立以来、そして終身大統領です。自分で決定しちゃったようです。国中この人の写真やきらきらの像でいっぱい。特に今は、この頬づえをついた写真がお気に入りの様子。紙幣も硬貨ももちろん全部この人の顔。教科書なんかも全部この人のイラスト入り。要は、『この国のもの全部俺のもの』、という何世紀か前の話の国です。
 
 それでも、国民はすごく貧しい暮らしではなく、この人のおかげでそれなりに暮らせているもようなのです。こんな大統領のことみんなどう思ってるんかなと、仲良くなったジャッキー30歳に思い切ってきいてみたら、ほとんどの国民は、電気代ガス代医療費などタダやったり安かったりするのは大統領のおかげや(と思っている)し、大統領にはとても感謝しているし好きだと言っていたので、少し安心した。金持ちからはたくさんお金を取るので、金持ちには嫌われているそう。
まぁこんなへんてこに思える国も、一般の国民はそれなりに幸せに生きていると感じているし(外国に目をむけないなら)、子どもがおなかをすかしたりしていないので、ありなのかな。今は。これから先はどうなるか、わからへんけど。

[Photo321]かっこよすぎの国旗
 金の像はこんなんです。首都のアシュガバードには、特にでっかい金の像のタワーがあります。よくよく見ると、太陽の動きにあわせて向きを変えることに気づきました。太陽には背を向けない。芸が細かいね。ここまでやると笑える。
 後ろの国旗の左側の5つのパターンは、5つの州を表す絨毯の模様です。この国の絨毯は特に美しくて、大好き。ペルシャ絨毯とは違って、ほとんど直線のパターンで模様を表現するんです。後ろの緑は、砂漠ばかりのこの国に豊かな緑を願う緑。
 FTS0407.jpg

このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

08月 « 2005年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -