FC2ブログ
ヤーミン・チーパオ の シルクロード 

  会社辞めた組夫婦のユーラシア横断滞在記

[トイレ]
中国のトイレはトビラがないことで有名だ。そんな公共トイレにも2種類ある。

1.一気通関型
(文字では説明しにくいけどがんばります。)
溝が一本通っていてみんなその溝にまたがる形で用を足す。その溝が1.5m間隔で壁によって区切られている。なので前の人も見えないし、後ろの人から見られることもない。ただ、トイレに入ってきた人はみんなの横向きの姿を見ることになる。
どっちむきでもいいと思うのだがみんな同じ方向を向いているので面白い。
さて、「でたもの」はどうなるのか?
ある時間になると最上流から一気に水が流れ出す。そしてすべてを流し尽くす。恐ろしい勢いで最初はびっくりした。なんせもうすごいんだ。


2.ニーハオ型
こっちはさっきと違って便器がある。日本の和式便所にトビラがないタイプだ。壁の方を向いてするのだな。お尻は見られてもいいや。とおもっていたが違った。みんな入り口の方を向いてる。なんてこったい!
誰かが入ってくると「咳払い」でもして「おれはここにいるよ」と促す。それでも目の前までくる奴がいるので、「ニーハオ」と言ってみるが、無視される。
ニーハオ型トイレは一番奥が一番落ち着く。
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

  • Author: 辰巳雅敏
辰巳雅敏

検索

カレンダー

04月 « 2005年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -